突然降りかかる様々なトラブル

みなさまは、日常生活において様々な法的トラブルが潜んでいることをご存知でしょうか?
既に社会的に話題にもなっている「いじめ」や「詐欺」、「相続」や「離婚」など、今後の人生の中で『誰に相談していいのか』『どうやって解決したらいいのか』わからないトラブルが起こる可能性は非常に高いです。

このようなトラブルに巻き込まれた場合、多くの方が『親戚』や『家族』あるいは『友人』に相談すると思います。
ですが、相談された方も法律に関して専門的にアドバイスができない場合がほとんどです。
そして、解決策がわからず泣き寝入りしてしまう人が多く、『二割司法』と呼ばれております。

法的トラブルが発生した際に、国民の2割ほどしか適切な司法サービスを受けておらず、残りの8割は泣き寝入りか専門家以外へ相談しているのが現状なのです。

では、弁護士という敷居の高い存在に相談するための方法はあるのでしょうか?
現在の日本には「弁護士費用特約」や「個人賠償責任保険特約」という「弁護士費用」に対して保険金が支払われる保険特約がありますが、弁護士に相談できる内容がかなり限られてしまいます。

実際に「弁護士費用特約」を利用された方は、全体のわずか0.05%という統計も出ています。(※産経新聞5月31日(木)配信記事より)

 

ではどうしたらよいのでしょうか?

そのために今回『日本初の単体で加入できる弁護士費用保険』をご案内したいのです!
プリベント少額短期保険株式会社から販売されているこの『弁護士費用保険Mikata』は、これから挙げる様々なトラブルに対して『法律相談料』や『弁護士費用等』の全部または一部を補償する費用保険となります。

弁護士費用等保険金 支払例

samazama01

等の様々なトラブルに幅広く対象となる保険です!

法律相談料保険金は1年で限度額10万円まで、
弁護士費用等保険金は実費相当額補償される特定偶発事故(1事案300万円限度)と一部補償される一般事件(1事案100万円限度)に分かれています。

Tags: